1. >
  2. 借金をする怖さ

主婦でも借りれるカードローン辞典23

借金をする怖さ

これまでの生活の中でカードローンを組むような生活を経験したことがないのですが、借金には変わりないのでとても抵抗があります。金銭感覚が狂うことと、月々の生活の計算がしにくいところに不安を感じます。知人の話を聞くと、できるものならしないほうが良いとの話も聞きますし、将来のことを考えるといつ仕事を失うかわからない時代なので、借金を背負うことが考えられません。これから先もカードローンをしなくても良い生活をしてゆきたいです。

ご利用は計画的に

知人の話しです。

その人は、ある時、裁判所から通知書が職場に届きました。

お金の返済の督促でした。

職場の仲間たちは、みんな、どういうことか最初わかりませんでしたが、その知人は、何かまとまったお金が必要というわけでもなく、日々のなんてことはない物やサービスの提供を受けるのに、計画性もなく、カードローンで支払いをしていたことが、あとになってわかったのです。幸い、自己破産しないと助からない金額でなかったので、家族の力で解決できましたが、計画性がないと危ないということを身にしみて感じました。

緊急時にとても頼りになるカードローン。でも借り過ぎには注意

私は数回カードローンを利用したことがあります。最初は祝い事が複数重なってしまった時期に自家用車の車税を払わなきゃいけない事態になり貯金がほとんどなかった為に緊急だからと理由をつけて利用しました。ローンの申し込みはネットで完結し即日で融資が決まりとても助かりましたが、自分の希望額以上の枠をもらってしまい案の定融資枠の上限まで借りてしまうことになっちゃいました。急を要する時には本当に助かりますが、枠がまだあるからと無駄使いしちゃうと月々の支払いがしんどくなるので計画的に利用したほうがいいですね。